代表挨拶

ご挨拶

画像(320x200)

理事長 森岡義雄

 神戸市管工事業協同組合は大正9年6月に組合員26社で発足して以来、太平洋戦争及び戦後の混乱期をはじめ、阪神大水害や阪神・淡路大震災という幾多の困難を乗り越え、平成27年に創立95年を迎えた歴史と伝統のある協同組合です。
 組合員は、神戸市内の水道、下水道工事事業者114社で構成されており、業界の社会的地位の向上や発展に向けた事業活動を行なっております。また、市民サービスの向上にも努めており、24時間365日水廻りの修繕を受付する「水道修繕受付センター」の運営や直結給水化工事など市民に直結する業務も積極的に展開しております。
 さて、一般的に大企業は、株価の上昇や円安によって好調を維持されているようですが、管工事業にとりましては、人手不足や人件費の上昇、材料費の高騰などにより、景気回復が実感できるのは、まだまだ先のことと思われます。この状況を打破するために、技術力や品質の向上を図り、社会に貢献できる官公需適格組合として、組合員共々一致団結して頑張って参りますので、今後とも当組合をよろしくお願いします。



HOME > 組合の紹介 > 代表挨拶


このページの先頭へ